big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽に関することを色々と書いてます。

好きな曲

Goodie Mob "Play Your Flutes"

J.Wellsの2005年作アルバム「Digital Master」に収録されている本曲ですが、元々は2004年のGoodie Mobのアルバム「One Monkey Don't Stop No Show 」に収録&シングルカットされていたようで(きちんとPVもあり)、私的にはアルバム「Degital~」の最高傑作です…

Lil Flip "Baby Boy,Baby Girl(Sunshine Remix)"

2004年の夏を代表する1曲であるLil Flipの"Sunshine"のRemixである本曲は、Biggieの"Hypnotize"と同じハーブ・アルパートの"Rise"を使ったハードコアな仕上がりです。 ただ、アタックの強いサウンドながらもテンポはゆるいので、ゆるいフロウのFlipとリラッ…

夏に聴きたい曲 その3

お次はパーティーソングです。でもパーティーと言っても昼間のBBQパーティーって感じではなくて、日が暮れてから催される、ちょぴり大人な、外の空気も少し落ち着いてきてからのもので、そんなシチュエーションで私的に聴きたい曲です。 www.youtube.com 作…

夏に聴きたい曲 その2

www.youtube.com この曲は大好きなトークボクサー兼プロデューサー兼アーティストであるFingazzによるカバーで知りました。ふくよかなグルーヴに体を揺らさずにはいられません。頭でリズムを取るのではなく、肩で大きくノッてしまいます。 チャーリー・ウィ…

久しぶりの横浜駅と夏に聴きたい曲

コロナが流行してからなるべく人混みのすごい所は避けていたことに加えて、安いCDがあると聴ききれないのに買ってしまうのをやめたいという2つの理由から以前はよく行っていた横浜駅周辺にあるヨドバシカメラ・タワレコ・ディスクユニオンに久しぶり(2年ぶ…

T.I. "We Pimpin"

以前、「私的名盤シリーズ」という記事を書いたのですが、それから一度も続きを書けてなくて自分の筆不精さが情けないのですが、またぼちぼち書こうと思います。 で、今回は前回の私的名盤のテーマだったT.I.の2006年作「King.」に関連した良い曲を紹介しま…

Foxy Brown "Come Fly With Me"

2005年7月に発表された本曲は、当時Foxy Brownが制作していたアルバム「Black Roses」からの1stシングルとしてリリースされました。 プロデュースは彼女の兄弟であるGavin Marchandで、クレジットによるとソングライティングには親交の深いJAY-Zが参加してい…

Erick Sermon

今回は前回取り上げた、EPMDの片割れであり、ラッパー兼プロデューサーであるErick Sermonの、僕が知っている&持っている数少ない曲を紹介します。正直言って彼に関しては、EPMDのアルバム「Business As Usual」と2004年のソロアルバム「Chilltown, New Yor…

N.W.A "Express Yourself"

僕が2005年に買ったN.W.Aの88年リリースのアルバム「Straight Outta Compton」はリイシュー版で、ボーナストラックがいくつか追加されたものなのですが、その中に"Express Youself"のインストがあるのですが、これは「YouもExpressしちゃいなよ!」っていう…

Lil Wayneの歌 

前回のBig Moeに関連して、今回は僕の好きな歌もこなすラッパーについてです。 僕がHiphopに出会い、熱中した2000年代は歌うラッパーが大活躍した時代でありました。パッと思いつくところでJa Rule、Nelly、50Cent、Kanye West、Chamillionaireなどがラップ…

気に入った曲

パソコンに入ってる音楽をシャッフル再生して、気に入ったものをピックアップしました。 www.youtube.com 人懐っこくも緊張感のあるビートに、製作者であるJelly Rollの裏声による敷き詰めフックがハマったフリーキーな1曲。終盤のフルートが差し込まれるパ…

好きなラッパー

この間もネットのどこかで見たのですが、Hiphop好きの話題としてよくマイベストMCみたいなのってあるじゃないですか?あれってHIphop好きの友達でもいれば絶対盛り上がる話題ですよね。ラッパーは数が多いし、個性も豊かだから話は尽きないと思います。僕の…

好きな曲

Braxtons"The Boss"(Masters At Work Remix) オリジナルはDiana Rossで、こっちは当初ヴォーカルが弱く感じたものの、聴いてるうちに元曲よりせつなさが強くて胸キュン度高めでグッド。元曲にも切なさはあるが、どちらかというとパワフルな印象。とにかくこ…

思ったことをつらつらと。

このブログは私の何でも落書き帳だと思っているので、これからはただただ思ったこと、感じたこと、考えたこと、調べたことをとにかく何でもよいからアウトプットしようと思います。私はツイッターはよく分からないのでやっていませんが、長めのつぶやき、独…