big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽についての思い出や感想等を書いてます。

方針転換

  いや~、ブログ書くのって大変ですね(個人的には)。ええかっこしいなので、プロの音楽ライターの人みたいに良質の記事や有益な情報を書きたい!なんて思ってはいたものの、15の頃から17年Hiphop・R&B聴いているものの、その実トラックとラップのフロウしか聴いてなくて、自発的に歌詞を調べたことは皆無で(買った時に日本盤の対訳をほへ~と眺める程度)、強いて言えばクレジットのプロデューサーをチェックするぐらいなもんなので、そんな自分がきちんとした記事を書こうと思うと、一生懸命調べなきゃだし、英語力の低さゆえリリックについてはチンプンカンプンで解説なんてできないんで、書くことは限られてくるし、そうした目的で音楽聴いても辛くて面白くないんです。今の自分の能力では「この曲良いよね~」くらいしか書けません。つまり解説や分析できる器ではないんです。でも人一倍自己顕示欲が旺盛で、自分語りが大好きなんで、何か発信したい!という思いは強いんです。かといってハイレベルなライターさんがやってるサイト・ブログと同じようなことは自分には無理なので、そんな自分でも無理なくできることに焦点を絞って、もう開き直ってハードルを思い切り低くして「自分語り日記ブログ」にすることにしました。扱う題材も何でもありでごちゃごちゃになると思います。(でもブログタイトルは変えずに、「2000年代Hiphop好き」という特徴のある人物による日記というスタンスでいきます。)

 本音を言うと僕、自分語り大好きなんです。文字通り「隙あらば自分語り」してしまう性分で、自分語りしないでなにが人生か!ってくらいのマインドの持ち主なので、それが原因で疎まれることが多く、学生時代はぼっちだったわけです。ただ僕は自分語りと同じくらい人の身の上話を聞くのが好きで、逆に何てことない、当人の意見・主張のあまりない当たり障りのない話は好きではありません。

 まぁそんなこんなで、これからは肩ひじ張らずに、身の丈にあったブログを目指そうと思います。心持ちとしてはHiphopに出合った高校生の頃のフレッシュな気持ちをいつまでも忘れずに、変に物知りにならずに、シンプルでわかりやすいパーソナリティでありたいです。ちなみにキッド・カプリがかつて「俺、今でも気持ちは17歳の頃から変わってないぜ。」って言ってて、我が意を得たり!と思いました。

 では改めてこれからよろしくお願いします!!