big fan of 2000年代Hiphop

2000年代hiphopが大好きです!

50Cent "Outta Control(Remix)"

 50Centの2005年リリースの2ndアルバム「The Massacre」収録の"Outta Control"のRemixである本曲。2005年は50Cent及びG-Unitにとって大きな動きがあった年で、The Gameが去るものの、新たにM.O.P、Mobb Deep、Maseが加わり、それ以前に加わっていたDeath row出身のSpider Locと、初の女性シンガー、Oliviaも含めて当時のシーンにおいてNo.1クルーを築きつつあり、その雄姿は米XXL誌の1,2月合併号で拝むことができます。特に2005年早々に大ヒットした50Centの”Candy Shop”によって,G-unitのファーストレディーとしてOliviaの存在は広く公に認知されるようになりました。

 そうした活発な動きを見せる中、新たに投下された特大ボムがDr DreプロデュースによるMobb Deepと50による本曲で、ハードコアが売りのMobbと重厚なDreサウンドが合わさった新たなG-Unitクラシックの誕生となりました。

 サウンドは高音すぎて捻じれたようなヒリヒリしたメインループと,そこに呼応するようにダークで重いオルガン?フレーズが入ってくるウワモノだけでもゾクゾクしますが、なんといってもキモはズッシリと重く、砕け散りっぷりの見事なドラムで、この頃のDreのドラムはこうした「ズシャッ」としたヘビーな質感がカッコよく、2006年のBusta、Jay-Z、Snoopのアルバムでも同様のドラムが採用されています。個人的にはこの頃のドラムとMark Batsonによる鍵盤の組み合わせがDreのキャリア中一番好きな作風です。

 ラップは50によるフックがキャッチ―で、PVでもOliviaがメロディに合わせて口ずさむシーンが象徴するように、曲調はダークで重たいのですが、テンポが緩いため、リラックスしたパーティー感もあります。余談ですがPVでのOlivia嬢は他のどのモデルさんよりも可愛くみえます。

僕は英語が苦手なため、ラップはフロウのフィーリングを楽しむタイプですが、そんな僕でも分かる&グッときたのがProdigyによるザ・ヒップホップな"I'm young,I'm black, I'm rich and yes!"というラインで、ここだけ一緒に口ずさんでしまいます(笑)。

 個人的にはMobb Deepは小柄な体躯に反した(?)過剰にマーダー感をアピールするスタイルがちょっと無理した背伸び感を感じ、往年のファンには怒られそうですが、カワイイ印象をもってます。

 結局新たに加わったメンツでG-Unitとしてアルバムを出せたのはMobb Deepだけで、彼ら以外はアルバムリリースに至りませんでしたが、特にOliviaは"Best Friends(Remix)"と"So Sexy"の出来が良かっただけに残念でした。