big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽に関することを色々と書いてます。

購入したCD記録  Ohio Players 「Honey 」

 

 

 先日、読み返していたbmr2008年5月号の特集、「ソウル・ファンクの新・定番100曲~ヒップホップ/R&B世代のスタンダード、厳選ガイド~」に感化されて、(未聴のCDがたくさんあるのに)CDを6枚も買ってしまいました。以下でそれぞれ一枚づつコメントを付けてみました。長くなりそうなのでちょこちょこ分けて書いてこうと思います。

 Ohio Players 「Honey

 初めて彼らの作品を買いました。お目当てはD'Angeloがライブ盤にてカバーしていた"Sweet Sticky Thing"で、そちらは1分半ととても尺が短いのですが、本家はたっぷりと6分もあり大満足です。好きな曲は長いと嬉しいですよね。(ただ、さすがに15分超のFunkadelicの"(Not Just) Knee Deep"なんかは虚弱児ゆえにバテてしまいます。)


www.youtube.com

 一時期D’Angeloにハマっていた時期がありまして、それが夏の自動車教習所に通っていた頃で、僕の頭にはD'Angelo=夏&自動車教習という謎の組み合わせが刻み込まれています。また、そのマイブームが結構長く続いて、8ヶ月くらいD'Angelo(と関連して少々のPrince)ばかり聴いていて、サスガに飽きてしまいブームが去ってからはほとんど聴かなくなってしまっていたのですが、最近また少し自分の中でのD'Angelo熱がふつふつと沸いてきました。アルバムは全て素晴らしいですが、個人的にはトラックとファルセットの哀愁とハリのあるドラムがたまらない"I Found My Smile Again"が特に好きです。次点は"Another Life"です。


www.youtube.com


www.youtube.com

話が逸れましたが、この曲目当てで買いました。私的には「Sweet」というより「Tender」な印象を受けます。あと月並みな表現ですが、ジャジーな感じもあって、暖かくもクールな感触でこれからの涼しい時期に合いそうですね。

 未聴CDがたくさんあるので今回購入した6枚がいつ陽の目を見るのか分かりませんが、聴いたら改めて感想を書きたいと思います。これからはとりあえずすぐ聴く、聴かない関わらずまず購入記録をブログに書いていきます。