big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽についての思い出や感想等を書いてます。

シャッフル再生からのピックアップ

 今回もWindows media player上で自分の音楽ライブラリをシャッフル再生して、気になった曲について書いていこうと思います。最近はこの聴き方が気に入ってます。理由としては僕は趣味で音楽を聴くようになって17年になりますが、その間ず~っとラジカセで聴いていたのですが、どうしてもこの聴き方だとCDを1枚を選んで、それを通して聴くことになる(曲単位で聴きたくても入れ替えが面倒)し、なにより「選ぶ」という行為と「新しいもの・こと」が苦手な僕は安いからという理由で買った中古CDがたくさんあるにもかかわらず、いつも同じものばかり聴いていて、嗜好に広がりが無いのが悩みでした。そこでこれからは、自分にマッチした、もっと幅広く聴ける聴き方を模索しようと思っていて、試してみたのはiPodでシャッフル再生して、Boseサウンドウェアコンパニオン(肩掛け型Bluetoothスピーカー)で聴くのや、スピーカーをBluetooth機能付きラジカセにしてみたりした結果、今現在一番しっくりくるのはパソコンにCDをとりあえず取り込んで、それをシャッフルして肩掛けスピーカーで鳴らすスタイルです。これにしてから自分の気分や固定観念に縛られずに曲がセレクトされるため、持っていたのに聴いたことのない曲が沢山流れるので、これを良い機会に嗜好の幅を広げられればと思います。ジャンルはどうしても僕の買うCDがHiphop、R&Bに偏っているため、広がりが無いのですが、Hiphopと関係がありつつ、他のジャンルであるものにもたまにはチャレンジしてみようと思います。最近ではTimbalandの2007年のアルバム「Shock Value」に参加していたOne Republicというバンド?のアルバムをBook Offで手に入れました。他に興味があるのは2005年に"Feel Good Inc"がヒットしたゴリラズと、2004年にQ-Tip参加の"Galvanize"がヒットしたケミカルブラザーズです。ただ、これから全くの門外漢の領域まで手を伸ばすのは自分のポテンシャル的に消化しきれずパンクするので、風呂敷は広げすぎず、全くの新領域を開拓するのではなく、今まで好きになった音楽のプラスアルファ的なものに留めようと思います。基本は今好きな音楽をより広く、深く好きになれるリスニングスタイルが理想です。

 定額制の音楽サイト(サブスクリプションというのでしょうか)はとても便利だと思う反面、個人的には味気なく感じ、マイルールとして、聴く音楽はたとえパソコンで聴くとしても極力CDを買って現物はきちんと持っていたいと思っています。ポリシーとして「どんな音楽が好きなの?」と聞かれたときに「これだよ。」とCDをバーンと出したいという思いがあり、好きな音楽とは僕にとって他の娯楽とは一線を画す、アイデンティティーでもあるので、そこはこだわりを持ちたいです。ただの音楽ではなくて、自分という人間が育んできた大切なもの、自分が手間暇かけて手中に収めた、自家薬籠中のものにしたいんです。天邪鬼気質でみんなと同じ・流行りものに背を向けるタイプのひねくれものなので、今後もより一層好きな音楽や聴き方が世間の流行からかけ離れたものになっていくと思いますが、マイペースに我が道を進んでいこうと思います。

 ただ、こうした偏った・凝り固まった考えは音楽に限らずあまり良いものではないと思うので、ほんの少しでもよいのでノルマ的に今の時代のもの・ことに触れる努力をしようと思います。この「ブログ」自体がそれの一環でして、今現在結構楽しんでいます。

 前置きが長くなりましたが、曲の紹介に入ります。


www.youtube.com

 ジンジン・ズンズンしたハードなギターがシンプルに響いた仁王立ちチューン。

 Screwed Up Clickの味の濃い二人、歌とラップのどちらもこなせる二刀流のBig MoeとZ-ROの二人が共演した、間違いのない本曲はbmr誌で非常に高い評価を得た2002年のアルバム「Purple World」収録の1曲で、こちらの曲はとてもハードですが、Big Moeといえばゆるく、味のある喉を響かせたものが醍醐味で、アルバムはとてもカラフルでキャッチーな曲の宝庫で、本曲を聴いて久しぶりにBig Moeを思い出してアルバムを通して聴いてみましたが、改めて捨て曲(元々2000年代のメジャーものに捨て曲はそんな無いと思ってますが。)が全くなくて、スルリと1枚通して聴いてしまいました。そんな素晴らしいアルバムにはもう1曲Z-ROとの共演曲がありまして、こちらは本気(マジ)で名曲なので、もし知らない人がいたら超絶オススメです。また、Big Moe、Z-ROと同じくらいRonnie Spencerの歌も光っております。


www.youtube.com


www.youtube.com

この組み合わせでもう1曲紹介したい曲がありまして、それがこのカントリーファンクチューンで、ここで気持ちよさそうに歌うBig Moeと、モチーフとなったZapp&Roger"Doo Wa Ditty"のハマり具合が最高でして、さらにトークボックもフィーチャーされていて、Zapp曲同様ウキウキ感満載の1曲です。


www.youtube.com

 どこをどう切っても楽しい名曲です。Zapp&Roger最高!音の玉手箱や!(彦摩呂風)