big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽や雑誌に関する感想やメモと日記を書いてます。

Busta Rhymes 「The Big Bang」未収録曲

 よく「無人島に持っていく10枚」みたいな企画がありますが、自分ならどうする?ってことでマイオールタイムフェイバリットを挙げてみたところ、真っ先に挙がったのがBustaの「The Big Bang」でした。他の作品はUGK「Underground Kingz」、Young Jeezy「The Inspiration」、Z-RO「The Life Of Joseph MacVey」、「Let The Truth Be Told」、Do Or Die「D.O.D」、R.Kelly「TP3 Relorded」、Fingazz「The Classic For The OG’s」、Kanye West「Late Registration」の"We Can Make It Better"が収録されている日本盤、The Game「The Documentary」、「The Doctors Adovocate」といったところで、次点でJAY-Zの「Kingdome Come」やSnoop Dogg「Tha BlueCarpet Treatment」、Lil Flip「I Need Mine」の2006年に日本先行で発売された1枚組のやつ、T.I.「King」、Young Buck「Buck The World」といったところです。

 その10傑の中でも1位は「The Big Bang」で、ここで聴かれるDreによるトラックが僕にとって究極の音楽です。

 そんな、マイベストアルバムである本作には収録が見送られた曲もカッコいいので紹介します。


www.youtube.com

 シングルとして発表された本曲はなぜ収録されなかったのかわかりませんが、Dreによるオシャレながらも重く渋いトラックがカッコよく、そこに乗るバスタとODBのエネルギッシュなラップもバッチリです。


www.youtube.com

 アルバム収録曲に匹敵する出来ですが(事実、12inchとしてリリースされている)、おそらくNas客演曲がダブるのを避けて外されたのでしょう。Hi-Tekによるうめき声的なコーラス使いの唯一無二のダークさが良いです。