big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽や雑誌に関する感想やメモと日記を書いてます。

ポータブルオーディオプレイヤー

  先日、ヨドバシカメラのポイントの有効期限が迫っていたので奮発してSONYウォークマンのNW-S315を買いました。i-Pod touchは持っていたのですが、i-Tunesの使い方がよく分からず、音楽の転送がうまくできなくて困っていたので、使いやすそうな、今現在売っているポータブルオーディオプレイヤーの中で最もシンプルな本機を買いました。

 自分としては今の主流のタッチパネルやフルカラーでジャケット表示のあるものよりも、かつてのモノクロで文字表示だけのものの方が好きだし、使いやすいので、それに近いNW-S315を選びました。

 早速使ってみたところ、スムーズに音楽の転送ができてとても安心しました。16GBと容量もたっぷりあるので枚数を気にせずに聴きたいアルバムを少しずつ入れながら、シャッフル再生でラジオを聴いているつもりで楽しんでいます。

 このプレイヤーの良いところを挙げると、とにかく軽く、電池の持ちが良く、シンプルなボタン式で使いやすいなどが挙げられますが、最も気に入っている、というかこれがあるから買ったといっても過言ではない機能が、聴きたいアルバムを選ぶ時に、i-Podや最近のYoutubeのようにページごとの区切りがなくて、ひたすら下にスクロールするしかない、というのではなく、横に移動して探せる機能と、アルバム内の後ろの方の曲が聴きたい時に前述のi-Podは下にしか移動できないが、これは上に行けるので、1曲目から上に進めば最後の曲になる、という機能です。

 昔のタッチパネルでないものはこれが普通にできたのですが、現行の他のプレイヤーはみなこれができないのが私的にとても残念です。SONYもNW-S315より上の機種はそうした仕様なので、SONYさんにはお願いだから今後もアルバム選択における横と曲選択における上に移動できる機種を作り続けてほしいです。贅沢を言うならこうした仕様でさらにジャケット写真の表示もいらないのでモノクロで文字表示オンリーの究極にシンプルで、かつ上位機種と同程度の音響の音楽リスニングのみに焦点を絞った機種が欲しいです。

色は元気の出そうなビビットピンクにしました。

 画像はLil Flipの、当初は2005年12月発売が延期され翌2006年の夏前くらいに日本盤が先行発売されるもなぜか販売が中止になり、最終的に正式なリリースは2007年の3月に2枚組となった「I Need Mine」の先行販売された日本盤のものです。当時は夏休み前の期間にヘビローテーションしていた思い出の一枚です。ちなみにこれを買っていたので2007年3月発売の2枚組はスルーしていたのですが、最近中古で格安だったのでそちらもゲットしました。その2枚組の方にはかつてディスっていたMike Jonesをフィーチャーした曲があったりして、いつの間にか仲直りしていたんだ!とちょっと驚きました。