big fan of 2000年代Hiphop

2000年代hiphopが大好きです!

Usher"Throwback"

 Usherの2004年リリースのアルバム「Confessions」収録の本曲。Proは当時Hiphopプロデューサーとしてバリバリに大活躍していたJust Blazeで、彼は「アゲアゲソングなら俺に任せろっ!」ってなくらいハイパーなテンションの曲作りに定評がありますが、センチメンタルな曲でもいい仕事をするんです。最も有名なものはJay-Zの"Song Cry"ですが、それに匹敵するくらい本曲は切なく、胸が締め付けられるセンチメンタルソングです。

 歌詞の日本語訳を読んでみると、Usherと客演のJadakissが全編にわたってメソメソしており、特にJadaのパートに「枕は涙でグショグショ」というフレーズがあり、アメリカ人も「枕を濡らす夜」的な表現を使うのだ、という発見がありました。

 そんなメソメソした歌にマッチしたトラックはDionne Warwickというシンガーの"You're Gonna Need You"という曲をサンプリングしているのですが、贅沢にかなりの長い尺を拝借しているのですが、原曲の完成度が高いので,何も小細工せずに美味しい部分を余すところなくシンプルに使ったのが功を奏しました。本曲はJust Blazeのセレクトセンスの良さが光った、雨の日に合いそうな大人の曲です。