big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽についての思い出や感想等を書いてます。

The Notorious B.I.G "Ultimate rush"

 Bad boyによるビギーの生前の素材を使って当時のトップランナーとの疑似共演を目いっぱい収めた2005年作アルバム「Duets: The final chapter」中の、proはスコットストーチでミッシーが参加の本曲。90年代からのビギーファンにはトラックとゲストの内容もあってか評価はいまいちかもしれませんが、90年代のビギーは知らず、05年当時のシーンが何よりも好きだった自分にとっては超豪華なオムニバスアルバムとして捨て曲なしの大傑作です。

 そんな本作の中でも、My favorite producerのトップ10に間違いなくランクインするスコットストーチによる本曲は、そのトラックもさることながらミッシーというOne and onlyなお方によるラップ芸がいかんなく発揮され、シングルカットされた2曲に勝るとも劣らないアグレッシブな曲です。中毒性のあるウワモノに、定期的に小節末に響くRush感を強めるシンセ音。トライバルなジグザグビートにミッシーのNastyなフロウがハマって、ミッシーのヒット曲、"Get ur freak on "のUpgrade版といった印象を受けます。

 この曲以外にも、参加しているRapper・Producerは2005年当時のオールスターですので、この頃のサウンドが好きな方なら非常に楽しめるアルバムだと思います。そしてそうしたメンツが集まったのも各アーティストのビギーに対するリスペクトの大きさとDiddyの業界における存在の大きさ故ではないでしょうか?個人的にはこうした企画を実現してしまうDiddyのパワーに只々舌を巻いてしまいます。