big fan of 2000年代Hiphop

好きな音楽に関することを色々と書いてます。

Lil wayne "receipt"

Lil wayneの2005年作アルバム「The Cater Ⅱ」収録の、この時期(2005年末)にはだいぶブームも落ち着いて少なくなっていた早回しの本曲。proはHeatmakaerzでWayneの力の入ったラップ、ポコポコしたパーカッシブなビートに、Isley Brothersの”Lay away"の熱くて陽気で、でもちょっと切なさも感じる情感豊かなヴォーカルを早めることで、元曲の熱気がより一層高まりアルバム随一のソウルフルナンバーとなっている。早回しの場合、元々使われる曲が歌入りのSoulで、尚且つ声も含めてサンプルするため必然的にエモーショナルな曲に仕上がりますが、欲を言えばラッパーの声、フロウにも「味」が必要です。

その点Wayneは一聴して彼と分かる強烈に味のあるラッパーなので、Heatmakerz製のエッジの立ったグルーヴィートラックを我が物として、ゲストを迎えることもなくOne MicでBest rapper aliveであることを証明しています。